新型コロナとマスコミの対応


2020.08.08


 新型コロナの感染については、感染しても殆どの場合無症状だし、症状が出ても風邪と大差が無いと言うことは感染が始まった春先から言われ続けてきたことだ。
 春頃には、新型コロナについての対応策が新型であるが故にわからなかったために多くの重症者が出て、これは大変だと言うことになったのだが、最近では対応策がわかってきたことからリスクが高いとされる老人達の多くは、一部の愚か者を除いては警戒をしてあまり外出をしなくなったために春先と比べると重症者は激減した。
 マスコミと医療従事者はそのうちに重症者がどんどん増えてくると言っているが、マスクもしないで大声で話をする老人を見かけることはあるとは言え、こうした愚か者はきわめて少数だろう。
 重症者が最も多かった頃を振り返ってみれば70歳以上の人が殆どで、70歳以下で重症化する人は糖尿病や高血圧と言った基礎疾患のある人であって、基礎疾患が無い場合にはきわめて僅かでしか無かった。春先にはこうしたことがわからなかったが、今では殆どの高齢者は知っているはず。
 重症化さえしなければ新型コロナに感染しても風邪と大差が無いし、感染している者の殆どが若者なので重症化しないとは言えないが、重症化する確率はきわめて低い。しかも、検査に使われるPCRと呼ばれるものがきわめてアバウトなものなのだが、他に有効な検査方法がないのでこれでやるしかないと言ったきわめて正確性に乏しいものなのだ。
 だいたいPCR検査では、3割くらいが疑陽性になると言われている。検査では陽性と出ても実際には感染していないと言うのが擬陽性だが、逆に、偽陰性というのもある。要するに、PCR検査というのはRNAという遺伝子があるかどうかをチェックしているのだが、RNAは新型コロナの感染者にだけあるわけではない。2009年に新型インフルエンザが流行始めた時にも日本のPCR検査態勢が問題になった。PCR検査は新型コロナの感染を特定するためのものと勘違いをしている人が多いが、そうではない。新型以外のコロナウィルスにもRNAはあるために間違いが普通に発生するものなのに、マスコミはこうしたことを知っていながら、まるでPCR検査にはミスは無いかのような報道の仕方をしている。全国での感染者数は1552人と言った具合だ。でも、本当の感染者の数なんて誰にもわからないのだが、いかにも完璧な検査によってこの数字が導き出されたかのような言い方で人々の気持ちを扇動し続けている。そして圧倒的多数の人はマスコミの言うことを盲目的に信用するので、もう、全国民が浮き足立っているという状況になってしまっている。
 各県の知事たちも選挙で選ばれた人たちなので、マスコミの言うことには反対ができない。もう、マスコミの言うがままという状態になってしまっているが、一番問題なのは、マスコミの扇動によって緊急事態宣言を再度出すことはやむを得ないという雰囲気になってしまっていることだ。
 米国疾病予防センター(CDC)のウェブサイトの「新型コロナウイルスに対するPCR検査の概要」には、次のような注意事項が記されている。
「PCR検査で検出されたウイルスの遺伝子は、感染性のウイルスの存在を示しているとは限らないし、新型コロナウイルスが臨床症状(肺炎など)の原因とは限らない」
 これは、PCR検査が陽性という結果だけで、新型コロナウイルス感染症と診断してはならないと注意を喚起しているのだが、日本のたちの悪いマスコミ関係者は、故意にこうしたことを無視して人々を扇動し続けている。
 国立大学病院の内科系教授は、PCR検査では遺伝子配列の2カ所だけが同じなら陽性になるので、何年も前から日本に存在して風邪の原因になってきた別のコロナウイルスでも陽性になると指摘するが、こうしたマスコミにとっては不都合な真実を語る人は決してマスコミには登場してこない。この教授は、PCR検査と言うものは「微量であっても存在するDNAを検出する方法」であって、「ウイルスを疫学的に検出する方法」ではないとも言っている。
 ウィルスを疫学的に検出する方法ではないものを使って出てきた数字を金科玉条のように大きく掲げて、大騒ぎをしているのはいったいどういうことなのか。こうなると、もう、悪質なプロパガンダと大差が無い。
 要するに、PCR検査というのはRNA遺伝子の2カ所が同じであれば陽性になるのだから、風邪であろうがインフルエンザであろうが、そうした病気に罹っていれば皆陽性になってしまうと言うことなのだ。
 2019年末から2020年にかけてはインフルエンザが極端に少なかったとされているが、本当はインフルエンザウイルスに罹っていたのだが、インフルエンザウイルスも新型コロナの感染者も症状はそっくりだし、PCR検査でも陽性となるに決まっているので怪しいものは皆新型コロナの感染者となってしまった可能性が極めて高いのだ。
 連日連夜PCRの検査結果を根拠にして大騒ぎを続けているマスコミの対応には重大な問題がある。
 マスコミの悪質なプロパガンダに振り回されるのはきわめて危険だと言うことは、過去の戦争体験をした人なら皆知っていることでもある。


 話がおもしろい、または、ためになったと思われた方は下の画像をクリックしてください。
 勿論、購入するかどうかはあなたの判断です。










ご意見等がありましたら下記にどうぞ