新型コロナの感染者について


2020.08.04


 新型コロナの感染者がここに来て急速に増え続けている。ただ、増え続けているのは首都圏を中心とした大都市だけだが、首都圏で増え続けていれば必ずその周辺の県に漏れ出していくに決まっている。そして、やがてのことに全国に広がっていくことになる。
 新型コロナが感染する原因というか要因はわかっている。感染者がしゃべったりくしゃみなどをしたときに飛沫が飛んで、その飛沫を吸い込むか、感染者が触った所を触ることで感染するのだ。だから、感染したくなければ感染者と接触しなければ良いのだが、誰が感染者かわからない場合が殆どなので難しい。
 また感染する危険性が最も高いのは、複数の人と一緒にお酒を飲むことだということは容易に想像がつくことだ。酒を飲むときにはマスクなどしないし、酔ってくると声が大きくなり、面と向かって大声でしゃべりあうことになるので、その中に感染者がいたらウィルスをたっぷりと含んだ飛沫を吸い込むことになる。勿論、その場にはたくさんのウィルスがまき散らされているので、感染者が立ち去った後に、後から来た人がその席に座れば空中に目に見えない細かい飛沫がどっさりと漂っているし、テーブルや椅子にもたくさんウィルスが付着していることだろう。
 まあ、お店によってはアルコールなどで拭いてウィルスを除去しようとするだろうが、それも店員さん次第だし、空気中に浮遊している飛沫はどうしようもない。
 なにしろ空中にマイクロミストと言われる細かい飛沫が浮遊している時間は3時間ほどにもなるということなので、一人の感染者が大声でしゃべっていたり、くしゃみをしていたら、その人が帰った後に入れ替わりで座る人の多くが感染する可能性が高い。
 勿論、免疫が強ければ感染しなくて済むが、若者がたくさん感染しているということからも、若いから免疫が強いはずと思っていても安心はできない。
 飲み屋に行くなとは言わないが、飲み屋に行くと言うことは感染のリスクがとても高くなることは確実なので、よほど気をつけて酔っ払う前に店を出ると言うことをしてもらいたいのだが、たぶん無理なのだろう。
 酒好きにとっては飲み屋が開いていれば寄らずにはいられないのだろうし、飲み屋に行くのを止めることができないのだろう。そして飲み屋で感染し、帰宅した後に家族にもうつすのだ。
 このままでは無自覚な愚か者によって、感染者は限りなく増え続けることになるが、だからといってまた厳しい規制をするとなったら経済が持たない。だからこそ世界中のどこの國も完全なロックダウンをしたがらないのだが、無自覚な人間には関係者の大変さが伝わらない。全くもって、大変だし、深刻なことだ。



 話がおもしろい、または、ためになったと思われた方は下の画像をクリックしてください。
 勿論、購入するかどうかはあなたの判断です。









ご意見等がありましたら下記にどうぞ